スタンダードコース|九州大学病院内視鏡外科手術トレーニングセンター

logo1.png

九州大学病院内視鏡外科手術トレーニングセンター|九州大学病院|内視鏡




スタンダードコース


エキスパートによる講義、ボックストレーナー・VRシミュレータ・Live Tissueを用いて剥離・縫合・結紮などの多彩な手技の習得を目標としています。

スタンダードコースについて

目 的
内視鏡外科手術の鉗子操作、縫合技術などの習得
対 象
初心者、内視鏡外科手術の経験はあるがレベルアップを希望する外科医
内 容
・基本手技訓練(鉗子操作・剥離・縫合・結紮・止血)
・最新機器の操作
・ボックストレーナーによる訓練
・VRシミュレータによる訓練
・動物(ブタ)による技術認定共通項目審査基準に沿った実践的訓練(2日目)
特 徴
トレーニング前後で定量的評価を行い、現状の技術レベルやトレーニング効果を把握できます。
受講料
50,000円(2日間 ※交通宿泊費は含みません)
その他
日本内視鏡外科学会技術認定制度後援実技セミナー4点が取得可能
申込み
お申込みは、本サイト内の「Web申し込み」から承っております。
受付が完了すると、受付完了メールが届きます。もしもお手元にメールが届かない場合は、受講受付が完了しておりませんのでご注意ください。(受付は先着順です)


カリキュラム

▶1日目

12:30
受付
12:45
施設利用講習
13:00
スケジュール説明
13:10
講義 基本手技
14:00
技術評価①
15:00
ボックスによる訓練①
シュミレーターによる訓練①
18:00
1日目 終了

DSN_5095.JPG
ボックスによる訓練
DSN_5194.JPG
シュミレーターによる訓練



▶2日目

9:00
スケジュール説明
9:40
アニマルトレーニング
12:20
ランチョンセミナー
13:00
ボックスによる訓練②
シュミレーターによる訓練②
16:40
技術評価②
17:00
修了証 授与


DSN_4834.JPG
講義
DSN_5310.JPG
Live tissueによる訓練








map.jpg
全国受講者累計