協賛・協力|九州大学病院内視鏡外科手術トレーニングセンター

logo1.png

九州大学病院内視鏡外科手術トレーニングセンター|九州大学病院|内視鏡




協賛・協力


九州大学病院内視鏡外科手術トレーニングセンターが全国で初めて大学内の組織として設立され、早8年目となりました。その間、基本コースであるスタンダードコースをはじめ様々なセミナーを開催し、受講者数は1400名を越えております。これもひとえに、皆様からのご支援の賜であり、支えられた結果であると改めて心から感謝申し上げる次第です。
今後とも、患者様に優しい低侵襲医療技術の向上を目指し広く社会に還元することを目指して充実したセミナーを開催して参りたいと思っておりますので、何卒変わらぬご支援を賜りたくお願い申し上げます。

センター長  橋爪 誠
平成24年10月


協賛


本センターにおきましては、よりよいトレーニング環境の整備のために、広く研究支援のご協力をお願いしております。本センターの趣旨にご賛同頂いた上で、個人・法人様問わず、広く研究支援を承っております。お気軽にお問合せください。

お問合せはコチラから ▶

▶ COVIDIEN (タイコヘルスケアジャパン株式会社)
▶ エム・シー・メディカル株式会社
▶ ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
▶ カールストルツ・エンドスコピー・ジャパン株式会社
▶ GADELIUS
▶ 株式会社日立製作所
▶ 株式会社アムコ
▶ 小林メディカル
▶ CSLベーリング株式会社



協力


スペインの内視鏡外科トレーニングセンター
(CCMI:Minimmaly Inavasive Surgery Centre)

ヨーロッパ最大級の施設CCMI(Caceres Spain) と提携し、トレーニングプログラム、テキストを共同で作成することになりました。CCMIではこれまでに3300例を越える受講者を受け入れており、内視鏡外科を中心として外科系各科のトレーニングを積極的に進めています。
CCMIには最新の機器が備わっており、スペイン国内多数の病院とTelesurgeryを定期的に開催しています。






map.jpg
全国受講者累計