コースのご案内|九州大学病院内視鏡外科手術トレーニングセンター

logo1.png

九州大学病院内視鏡外科手術トレーニングセンター|九州大学病院|内視鏡




コースのご案内

コースは4つからお選びください。

スタンダードコース    技術認定合格へのステップアップ


BOXトレーナー・VRシミュレータ・Live Tissue(ブタ)を用いて剥離・縫合・結紮など、内視鏡外科手術に必要な多彩な手技の習得を目的とした基本コースです。
日本内視鏡外科学会技術認定制度後援実技セミナー取得可能です。

▶スタンダードコース詳細ページへ

アドバンスコース      内視鏡外科手術マスターへの近道


さらに実践的な手術の技術指導を行うコースです。
1日のみor2日間コース(テーマ別/不定期開催)
日本内視鏡外科学会技術認定制度後援実技セミナー4点取得可能です。

▶アドバンスコース詳細ページへ

ベーシックコース


研修医を対象とした基礎学習のコースです。Boxトレーナー、VRジェネレーターを用いて縫合、結紮などの基本的な手技を習得します。九州大学病院の研修医で参加をご希望の先生は病院研修支援係へお申し出下さい。受講料は九州大学病院が負担しますので自己負担はありません。

▶ベーシックコース詳細ページへ

その他のコース


・PTLS医師コース
・PTLS看護師コース
詳細は日本外科学会HPにてご確認下さい。
センターでは受講受付を行っておりません。

▶その他のコース詳細ページへ

※各コースとも先着順です。

各コースを受講希望の方は、本サイト内の【WEB申込み】ページよりお申込みが可能です。およそ5分ほどで申込みが出来ますのでご利用ください。

お問い合わせフォーム▶







map.jpg
全国受講者累計